水野 文也さん・プロフィール

市川市の文化事業活動家
水野 文也(みずの ふみや)

出身地:神奈川県横浜市

居住地:市川市菅野

趣味・特技:演劇、クイズ


ホームページ:http://www.fmizuno.jp/

ブログ:

twitter:

Facebook:https://ja-jp.facebook.com/fumiya.mizuno.10

 

ひとこと:文化活動に力を入れております。よろしくお願い致します。

 


自己紹介

市川に住んで約20年。最初は“腰掛け”程度に思っていたのが、子育てをするうちに、いつの間に“どっぷり浸かり”、とどのつまりが、市選出の県議会議員まで務め、今では市の活性化に少しでも貢献したいと様々な活動に取り組むようになりました。

長い間、経済関係のジャーナリストを務め、その後、県議会議員、落選後は行政書士の肩書きで仕事をするとともに、執筆活動を行っております。

過去にはクイズ王として数々のテレビ番組で活躍したことも。その肩書きで「笑っていいとも!」や「TVチャンピオン」に出演した経験があります。議員時代は、行政改革や千葉県の産業活性化や、市川市に関する諸問題の解決など多岐にわたって取り組みました。

こんな活動をしています!

市の文化に関わる諸問題について、議員時代から取り組んできました。

とりわけ力を注いでいるのが国府台にある旧千葉県血清研究所跡地にある赤レンガ建造物の保存活動。かつて、市川が軍都だったことを示す貴重な戦時遺産を後世に伝えることが重要と思っております。

永井荷風先生の書斎や、井上ひさし先生の遺品など、市川に縁がある文化人にちなむ品々の保存にも取り組みました。

このほか、文化事業の活性化については、市民ミュージカルをサポートし、自らも出演したほか、ライオンズクラブの活動を通じて、障がいのある方が描いた絵画の展覧会の開催にも関わっております。今後は、パラリンピックでおなじみとなった、ボッチャの普及活動にも取り組みたいと思っております。

 



お問い合わせ

水野 文也さんへのお問い合わせは、下記のフォームをご利用ください。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です